綺麗な素肌

綺麗な素肌目指してます♪

マキアージュのドラマティックヌードジェリーBBは白肌クリームっぽい?

何げにマキアージュの公式を見ていたら、今どきっぽい、マスクメイクによさげなBBがあったので、欲しくなって買ってみました。

 

マキアージュ ヌードジェリーBB

 

 私は、マスクの時だからこのファンデとか、そんな風にはあんまり考えてません。

 

そもそも、マスクしている時間は、散歩とか買物とか、その程度です。

 

お仕事などで長時間付けなければならない方と比べると、ほんの少しの時間なわけなのです。

 

それでも、やっぱりマスクにべったりファンデが付いてしまうのは、あまり気分は良くないですよね。

 

不織布のマスクだとすぐ捨ててしまうのに、どうしてなんでしょう(^-^

 

こちらのヌードジェリーBBは、全くと言っていいほど、マスクには付きません。

 

その代わり、肌色っぽい色もあまり使われていないのかな?って気もします。

 

手に取った感じは、少し肌色っぽいですが・・・

 

ヌードジェリーBB


 顔に伸ばすと、肌色というよりは、白っぽい感じです・・・

 

いや、めちゃめちゃ白くない?って感じです。

 

私の肌だと、白さが目立ってしまうのかもしれないです。

 

口コミだと、すごくいいとか、潤うとか、マスクにつかなくて最高!などといった、いい口コミばかりでした。

 

なので、もう少し、透明感があるとか、補正力がかなり高いとか、そんな感じだと思ってました。

 

非常に残念です・・・

 

韓国コスメなどで”白肌クリーム”というのがありますが、

 

私は使ったことは無いんですが、それと似たような感じかなーと思ってます。

 

でも、お肌を白っぽくトーンアップして、お人形みたいな肌になっている若い女性とかも見たことがあります。

 

そんな感じの方なら合うのかなf:id:k_white:20210628091112g:plainと思います♪

 

SPF50+、PA+++なので、日焼け止め代わりに付けるのにはいいかもしれないですね

 

というか、マスクをしていたら目の周りくらいしか見えないから、白っぽくてもいいのかな?

 

そういえば、違うお店の美容部員さんが、マスクメイクは、少し明るめの方が良いって言ってました!

 

そういうことかな(^o^)/

 

 

マキアージュ ドラマティックヌードジェリーBBの通販>>

 

MiMCのファンデって美容液みたい

以前から気になっていたMiMCのミネラルリキッドリーファンデーション。

 

f:id:k_white:20210628091418j:plain

 

夏に向けて使うファンデとして買ってみました♪

 

想像していたよりも、ずっと、なんだか・・・水っぽいf:id:k_white:20210628091112g:plain

 

いい意味でね!

 

サラッとしているような、付けるともっちりしちゃう、まるで美容液みたいな感じです。

 

f:id:k_white:20210628091415j:plain

 

実際、”白樺水”やハーブエキスなどが配合された美容液ファンデみたいですネ。

 

なので、朝は、軽くスキンケアするだけで、MiMCのファンデを使えば、モチモチ肌になります。

 

仕上がりも、とてもみずみずしくて、ツヤがある仕上がりなので、フェイスパウダー使うのはもったいない感じ。

 

そのままでも大丈夫だけど、これからは、フェイスパウダー使った方が崩れにくい感じです。

 

買ってみたのは、102番で、標準色のようですけど、かなり明るい感じがしました。

 

カバー力もそれほどなくって、ホントに”素肌”っぽいんですけど、実際の肌よりは、ツヤツヤな感じになってます。

 

ただ、少しだけ崩れやすくて、思ったほど、夏向きという感じではなかったです。

 

秋冬の方が向いているかも?!

 


 

 

ミネラルファンデ 仕上がりの違い

レイチェルワインのミネラルファンデが好きで、時々サイトを訪れたりもしているんですが

 

ユーザーが紹介する、”付け方のコツ”みたいなものを読んでました。

 

それを読んでいると、どうも下地で仕上がりに差がでるらしい。

 

当たり前ですが・・・(^-^;

 

レイチェルワインのミネラルファンデは、特に下地とかが無くても大丈夫だし、キレイに仕上がるから、そんなに考えたこともなかったんですが。

 

どうやら、表面をサラサラにしておいた方が、ミネラルファンデはキレイに仕上がるんだって。

 

そこで、以前買って、全然使っていなかった、ピジョンのパウダーを下地に使ってみたら、いい感じ。

 

スキンケアの後、日焼け止め、パウダー、と塗ってから、ミネラルファンデを付けるんです。

 

確かに、付けるときも楽、肌のペタペタに引っかかったりしないから、サ~っと付けられます。

 

思い出したのが、サンプルでもらっていた、ベアミネラルの下地。

 

こちらは、ジェルタイプなんですけど、付けるとサラッとなって、同じようにピタッと密着します。

 

しかも、カバー力も上がって、これまで以上に肌がキレイに見えました。

 

やっぱり下地って大事なんだなーと、再度確認いたしました。

 

 

ミネラルファンデを使ったときのクレンジング

ミネラルファンデとか、石けんで落とせるファンデを使った日のクレンジングってどうやっていますか?

 

「バカねー、石けんで落とせるんだから、クレンジング要らないんじゃないの?」

 

って、思いますよね~

 

でも、クレンジングやっちゃうんですよ、私。

 

ホント意味無いf:id:k_white:20210511135115g:plain

 

普段、クリームクレンジングを使っているんですが、そのクレンジングを使うと、肌がしっとりするから、ついついやっちゃうんです。

 

また、ローションタイプの拭き取るクレンジングで、サッと落とすときもあります。

 

ポイントメイクは先に落としたりするわけですし、そんなことしているうちに、いつものようにクレンジングしちゃったりしてるときもあります。

 

ミネラルファンデは、石けんで落とせますよーというようになっていても、いざ泡で落とそうとすると、案外落ちにくいです。

 

これについては、先に予洗いするといいようですね。

 

予洗いとは、ぬるま湯ですすいでおくということですね。

 

そうすると、泡がなじむようになって、落としやすくなるんだそうですよ。

 

毎日、ミネラルファンデを使っていると、そのうち洗顔にも慣れてくるんでしょう。

 

でも、私の場合、半々くらいで、普通のファンデも使ったりするので、もうどっちだかわからなくなってくる、ということも正直あります。

 

でも、銭湯などに行って、石けんで落とせる下地や日焼け止めを塗って帰ってくると、石けん洗顔でオフするんですよ。

 

訳が分かりません。

 

ただのクセでしょうか。

 

でも、今更言い訳のように言いますが、拭き取るタイプの化粧水のようなクレンジングでサッと落とすと、簡単に落ちるから、便利ですよ。

 

ゴシゴシすると、肌の負担になるので、やさし~くなでるようにやっています(完全に言い訳)

 

 

 

 

 

 

アクア・アクア オーガニッククッションコンパクト買ってみた

普段使いするファンデーションに、石けんで落とせるものが定番なんですが・・・

 

ふと気づけば、石けん落ちするクッションって持ってなかったな。

 

と、気づいたので、調べて購入してみたのが、アクア・アクア オーガニッククッションコンパクトです。

f:id:k_white:20210224104809j:plain

国産のオーガニッククッションらしいのですが、噂では、AQUA・AQUAは、MiMCと姉妹ブランドなんだとか。

 

MiMCのファンデも愛用していますが、これがとても優秀というか、理想的な肌になれるので大好き。

 

ミネラルリキッドリーファンデーションも、ほとんどクッションみたいなものですが、クッションで石けん落ちするよーというのが欲しくて買ってみました。

 

意外と乾燥する

アクア・アクア オーガニッククッションコンパクトは、石けんで落とせるような成分だし、なんとなくフルーツ系の美容液も配合してある、と書いてあるので、乾燥の心配はしてませんでした。

f:id:k_white:20210224104812j:plain

でも、意外と乾く・・・

 

これは誤算でした。

 

というか、なんとなく素肌っぽい仕上がりで、艶感のあるクッションファンデだろうと思い込んでいたんですが、ソコも違った~

 

かなりしっかりとしたカバー力があって、なんならセミマットな感じの仕上がりです。

 

スポーツクラブの帰りとか、お風呂帰りとか、そういう時にポンポンとして帰るのに、持ち運びたいと思っていたのでもっと素肌っぽくってよかったんだけど(^-^;

 

全て思惑と外れていたんですが、季節が変わると、意外と評価も変わるかもしれないから、もっと温かくなったらまた使ってみたいと思います♪

 

 


 

 

桜花媛(サクラプリンセス)BBクリームを買ってみました♪ブルベ肌に合いそうな色があります。

少し前になりますが・・・

 

春だし、お買い物もしたいし・・・ということで、口コミで見た、BBクリームを買ってみました。

 

それが、桜花媛(サクラプリンセス)です。

 

f:id:k_white:20200430092226j:plain

 

サクラプリンセスって、なんとなく競馬の馬のような名前ですね。

 

サクラハナヒメだとしても、馬の名前っぽい。

 

あまり見たことないですよね?

 

BBクリームって、ファンデとしては少しうすづきだけど、日焼け止めも兼ねて、手軽に使えるということで、意外と好きで買うことが多いです。

 

それで、サクラプリンセスを買うのに、決め手となったのが

 

f:id:k_white:20200430092224j:plain

全色サンプルがついてくるからでした♪

 

色に迷ったわけじゃなくて、全部試したかったんです(^-^

 

でも、買ったものを使う前にこれで試せば、もし色が合わなくても交換してくれるみたいですよ。

 

私が勝ったのは、”ナチュラルピンク”という色で

 

明るめで、少しピンク系の色です。

 

使ってみたら、かなり明るかったです。

 

ですが、伸ばすと顔にはなじむので、不自然ということもなかったです。

 

桜花媛の良かったところは、仕上げにパウダーしなくてよいところでした。

 

私は、理由は面倒ということで、仕上げのパウダーはできれば省きたいです(^-^;

 

桜花媛は、仕上がりがサラサラなので、全く必要ないって感じでした。

 

表面はサラサラなんですが、肌は柔らかくなっている感じがして、肌の感触が良いです。

 

 

ところで、4色試していたんですが、「この色だけは無いな」って思っていた、”ピンク”という色が、すごくよかったでした。

 

というのは、肌の血色がよくなった感じになるんです。

 

チークがいらないくらいでした。

 

血色が良いということは、こんなに若見えするのかと驚きました。

 

もうすでに現品を開封していたので、交換は無理ですが・・・

 

ピンクも機会があったら買いたいです。

 

 

ナチュラル成分のCCクリーム

最近、お肌を隠しすぎないようにメイクしています。

 

若い時は、こってり塗っても、単純に綺麗な肌になれたんですが、年々、ファンデの塗り方には気を使うようになってます。

 

塗りすぎると、シワに入り込んだり、表面の整い方と内側のハリや弾力にギャップができて、お面のようになってしまいます(^-^;

 

いろいろと工夫はしてみてるんですけどね。

 

最近お会いした美容関係の女性が(けっこう年齢が行ってる方です)素肌っぽい感じだったので、どういうメイクをしているのか聞いてみました。

 

そうしたら、CCクリーム+粉で仕上げているそうです。

 

そうかぁ、どんなファンデを使って、どういうぬり方をするか、ということばかり考えてたけど、ファンデを使わないってことね!

 

そうすれば、ファンデの付きとか、持ちとか、崩れとか、そういう心配がそもそもなくなるというわけですね。

 

BBクリームはいくつか持っていますが、CCクリームっていうのが、どんな感じかいまいちピンと来なかったので、自分だったらどれを選ぶかっていう感じで探してみました。

 

これだったら、ちょっと使ってみたいなと思ったものに、なんと、お試しセットがあったので、買ってみました。

 

f:id:k_white:20200330103014j:plain

 

ナチュラグラッセ」のベースメイクのトライアルセットです。

 

チューブに入っているのが、”メイクアップクリーム”という、CCクリームのような感じのものです。

 

天然由来成分のみでできているので、石けんで落とせます。

 

かなりナチュラルなので、塗ったあとは、肌トーンアップ位の感じです。

 

ですが、上からフェイスパウダーをすれば、かなりカバー力は上がり、すごく自然な肌になります。

 

毛穴やシミなど、どうしても気になる部分にだけ、薄くコンシーラーやファンデを使ってもいいと思います。

 

今回の場合は、今使ったものが全部セットになっているので、自然だけど、毛穴とか見えなくなっている肌が作れました。

 

塗りこんでいるわけではないので、崩れももちろん気にならないし、取れてしまっても、フェイスパウダーを使うだけでOKです。

 

フェイスパウダーもUVカット効果があるので、紫外線対策のためにも、お化粧直しの時に付け直したほうがいいですよね。

 

肌が透けて見えていることで、今の肌の状態もよくわかるし、良い状態を保とうとして、気をつけるようになりました。

 

クレンジングしなくていいので、肌も傷めにくいのかなと思います。

 

★メイクアップクリームの詳しい口コミはこちらにも>>